entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
特撮 ゲスト:X.Y.Z→A / 新宿LIQUID ROOM 20011112.mon
Agitation Tourのファイナル2Days。1日目のテーマは、「余力を残すな。」そのセットリストで余力残る訳ないっすよ。

そして、2日目。ゲストに橘高文彦やら、二井原実やらのX.Y.Z→A。5曲程。儂はX.Y.Z→Aを聞いていないのです。橘高かっこいい。何がって、ステージの袖に扇風機が置いてあることが。照明の暑さ対策かもしれないが、もしかしたら橘高の髪の毛をなびかせる用の扇風機かもしれない。21世紀にニィちゃんかぁ。。。うぅーん。ニィちゃんのハラが出ているのが悲しかった。ニィちゃん、補聴器を付けていたよ。X.Y.Z→Aが終わったら、最前のおねーさま方が去っていった。しかし、橘高がどんなにいいソロを弾いていても、お客さんずっと頭振っていて、弾いているの見ていないんだよねぇ。橘高ギターをぶん投げていた。スタッフの対応が面白い。ギターの飛んでいった方向を確認し、ダッシュしていた。

で。X.Y.Z→Aのお客さんが去った後、儂は何故か最前列にいた。あ。ナラサキさん目の前だ。。。あの微妙な動きが好きだ。

もう、頭がぐらぐらしていて、ライブについて何を書けばよいのか解らなくなっているんですけど。あぁ。大槻氏に水をぶっかけられた記憶がある。アンコールでは橘高を交えて「サンフランシスコ」。嬉しすぎる。涙出ちゃうよ。でも、アンコールの時点で儂の耳はすでに壊れていて、イントロのキーボードもろくに聞こえない。あの切ないストリングスやエディのピアノソロが聞こえない。すごくもったいないことをした気分。だけど、「サンフランシスコ!!」叫んでいた。

有松兄貴のスティックをゲット。

そういや、LOUDNESS初期メンバーで復活ってな新聞広告を見たんだけど、本気なのかなぁ。
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.