entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
coaltar of the deepers ゲスト:mono / 渋谷ON AIR WEST 20020127.sun
●セットリスト
01) THE SYSTEMS MADE OF GREED
02) JET SET
03) AMETHYST
04) earththing
05) thrash up disturbace #4
06) A prophecy on the C side
07) RED ANGER
08) the end of summer
09) Receive assimilation
10) NO THANK YOU
11) C/O/T/D
12) deepers're scheming

- encore -
13) hyper velocity
14) JOY RIDE
15) killing an arab
ON AIR WESTに来るの久しぶりだ。因みにお向かいのEASTでは広石武彦のライブだったらしい。この人の名前を見るのも久しぶりだ。

ゲストでmono。初めて聞くのですけどね。轟音が素敵でした。もう、飲み込まれるんじゃないかぐらいの轟音。

ナラサキさん。。。頭、七三なんですけど。。。monoの余韻が残っていたので、微妙な気分。

「thrash up disturbace #4」や、「A prophecy on the C side」やらも。予想外。「Receive assimilation」をフルバージョンでやってくれるのだけど、あれ、途中で意識が遠ざかります。

「C/O/T/D」の正式名称は、「Come Over To the Deepend」だったらしい。初めて知りました。「C/O/T/D」とアンコールの「joy ride」が、特にナラサキさん嬉しそうだった。

「deepers're scheming」では、カワナカさんが転んでいた。そして、起きあがろうとしてもがいていた。一体何があったのだろう。

ラストは今日も、「killing an arab」。今回は、AKIRAさんもジャンプしていた。
語録
「しーーーーーーーーーーーーーーん。」
(曲の後、お客さんが静まっていたため。)

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
(お客さんに「明けましておめでとう」と言われ。深々としたお辞儀つき。)

「知らない曲で盛り上がれと言うのも、勝手な話ですが。。。」
(新曲プロモ用か、avexのカメラが入っているので。)

「踊れるダンスナンバー、カッティングエッジ。」
(新曲、「hyper velocity」の紹介時。)
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.