entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
coaltar of the deepers ゲスト:morpheus / CLUB 24 YOKOHAMA 20020502.thu
●セットリスト
se) downfall
01) without hesitation into the door away
02) how smooth
03) prophet proved
04) snow again
05) the end of summer
06) NO THANK YOU
07) THE SYSTEMS MADE OF GREED
08) JET SET
09) the proof
10) entreaty
11) sweet voyage
12) earththing
13) RED ANGER
14) JOY RIDE
15) hyper velcity

- encore 01 -
16) deepers're scheming
17) CELLell
18) killing an arab

- encore 02 -
19) AMETHYST
20) MARS ATTACKS!
newaveツアーファイナル。ゲストmorpheus。素敵でした。パッド系の音やロータリーのかかっているオルガンの音が好みでした。ボーカルさんが譜面をめくる時、グラビアの切り抜きが見えた。それはどういう事なんだろう。

DEEPERS1曲目。「downfall」。渋谷ではSEのみだったのだが。途中でナラサキさんが出てきて、歌い始める。ギターを構えていないので、とても違和感。歌い出す前は、とても居心地悪そうな感じだった。シャツのハラの部分を手でぎゅっと握りながら歌う「downfall」。たまらん。

最初はまったりと。中盤からがしがしと。普段ならあり得ないセットリスト。「その曲もやっちゃうんですかっ!!??」・「その動きは何なんですかっ!!??」など、ココロの中で100回ぐらいつっこみを入れていた。

アンコールが2回。幸せすぎて、今死んでも本望ですと思った。カンノさんはまた角をつけていた。両手を広げたりで、ゴキゲンなご様子。「killing an arab」でめちゃくちゃに弾いているナラサキさんを見て、カンノさんが苦笑。
語録
「オシャレベーシスト・ハケンギタリスト・オシャレローディー・オシャレマネージャー。」
(メンバー紹介時。※カンノさん紹介が聞き取れなかったです。。。)

「ナラサキくんです。」
(メンバー紹介が終わり、自分紹介。)

「だから、前も言っただろう。お前のためだけにライブやっている訳じゃないって!」
(お客さんに「deepers're scheming」やってと言われ。)

「みんなのためにやります。」
(「deepers're scheming」の前に。)

「オシャレしてきてください。」
(次回ライブはテレビなので。)

「そのかわりレッツゴーと言ってください。」
(2回目のアンコールに出てきて。「amethyst」の前に。)
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.