entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
大槻ケンヂ / 新宿LIQUID ROOM 20020915.sun
予想外の人の入りで驚いてみたり。特撮に来ていないが、筋少好きだった方も多数いらしたのではないか。

1曲目から「マタンゴ」。そして、1曲目から横関さんはピック投げていた。7年ぶりに見たベースの寺沢功一氏は、ヒゲもサングラスもなくなっていて、誰だか解らなかったが、素敵な人だった。

「小さな恋のメロディ」。この曲、私はとても好きなのだけど。歌う大槻氏の顔が、微妙に嬉しそう。この人、筋少が好きだったんだなぁと思った。直後のMCでも、お客さんに「ありがとう」を4〜5回言っていたし。

「いくじなし」にて。最後に「こーの、いくじなしがぁっ。」の部分、「こーの、」でため過ぎ、お客さんに先に「いくじなしがぁっ。」と言われてしまう。フライングです。

MC。今後、どういう音楽をやっていけば良いのかと、お客さんに問うた後、寺沢氏にも聞くが、「好きにやればいいんじゃない。」とのお答え。正解だ。

横関さんが、フィードバックのためにアンプまで戻る姿に、「ほてほて」という効果音が欲しい。

筋少初期の曲が多かった。やった曲は、以下の感じ。順番は覚えていないが。マタンゴ / 少年、グリグリメガネを拾う / カーネーション・リインカーネーション / 小さな恋のメロディ / モーレツア太郎 / 詩人オウムの世界 / 釈迦 / 日本の米 / いくじなし / 風車男ルリヲ / サンフランシスコ / 機械 / Guru / 夢見るショック!仏小僧 / ボヨヨン伝説 / 孤島の鬼。

何気なく「対自核」のアレンジ、イマイチ好きじゃなかったりしたが(失礼)、ライブはライブ用のアレンジで、楽しめました。

大槻氏が楽しそうだったし。メンバーも良かったし。こっちも楽しかった。良いライブだったと思う。

そうそう。先日『リンウッド・テラスの心霊フィルム』を購入。大槻氏の詩を活字にしたもの。改めて、活字にした大槻氏の詩を見て、この人、天才だと思った。
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.