entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
特撮 / 渋谷CLUB QUATTRO 20030314.fri
●セットリスト
01) ヨギナクサレ
02) 超越人間オーケボーマン
03) ピアノ・デス・ピアノ
04) 爆弾ピエロ
05) 文豪ボースカ
06) バーバレラ
07) トンネル・ラブ
08) パティー・サワディー
09) 13階の女
10) アザナエル
11) 日本の米
12) ヤンガリー
13) ジェロニモ
14) ケテルビー
15) 悪魔巣取金愚

- encore -
16) 殺神
17) ゴスロリちゃん綱渡りから落下す
18) サンフランシスコ
大晦日以来の、ワンマン。ステージは幕が垂れ下がっており、特撮ロゴが映し出されている。そこまでは良かった。ロゴがぐるんぐるん回り出した時は、どうしようかと思った。その安い演出は、なしだろう。

1曲目に「ヨギナクサレ」。Kidsの7弦ギター。あのギター、綺麗で好きだ。「超越人間オーケボーマン」。エディがナラサキさんサイドに走ってきて、踊るのだが。ナラサキさんの前にエディが出る際に、軽く手を一礼させるジェスチャー。「御免!」とか「失敬!!」とか、そのような台詞入る感じで。前半戦に「爆弾ピエロ」や「文豪ボースカ」をやる。「三十…何歳だっけ?」という文豪ボースカの入り。「ピアノ・デス・ピアノ」のドラムのみの部分で、軽くメンバー紹介。ナラサキさんは両手を握り拳にし、うぉーと叫ぶ動作。エディの真似か?「有松っ」と紹介されても、ドラムを叩いているので、反応できない兄貴。

「バーバレラ」で異様に暴れ、マイクを通さず歌いまくるナラサキさん。どうやらスイッチが入ったらしい。続いて「トンネルラブ」。2回目のBメロにて。ナラサキさんはロープ、ドリル、サブウェイ、マグマ、トンネル、ボーリングを手で表現するが。最後のボーリング。ボールを転がすジェスチャーだった。そのボーリングじゃねぇっっ!!とココロの中で大声で突っ込んだ。「掘ること3年」と言おうとして、大槻氏に「聞こえるぞ!サンバだ!!」と先に入られてしまい、苦笑するナラサキさん。

MC。どうにもこうにもオチが付かなくなり、逃げるように「パティー・サワディー」と曲に入る。サビのストリングスにうっとり。「13階の女」につなげる。この曲もナラサキさんマイクを通さず歌いまくり。しっとりめの曲を2曲やったところで、大槻氏退場。そして、「アザナエル」のイントロ。ナラサキさんのアザナエルを聴きたかったので、とても嬉しい。イントロ途中で大槻氏が出てきたら、どうしてくれようかと、少しどきどきした。杞憂だったが。歌詞最後の「アザナエル」は、少しためてから。その終わり方はずるい。ソロが素敵だった。

大槻氏再登場し、ビールを要求。ナラサキさんと竜さんにもビールが振る舞われる。ビールをつがれたは良いが、その後の大槻氏のMCが長く、かなりおあずけ状態をくらうナラサキさん。口元にコップを添え、ずーっと待っていた。

後半戦1曲目は「日本の米」。予想外。CDでは、14歳のギターの音を意識した、と何処かで読んだ気がするが、ライブではちゃんと安心して聴ける音。「うまいなぁー」と台詞を入れるナラサキさん。「ヤンガリー」にて、タッピングを披露していたような。「ジェロニモ」。大槻氏が「地獄 ジェロニモ モヒカン」を「ふいに その時 嵐」と歌詞を間違え、「モヒカン」と叫べず、苦笑。「ケテルビー」では、「猫かと思って〜」を大槻氏がボースカ声で歌い、「しかも1斤〜」をボースカ声で返すナラサキさん。AメロからBメロに移る部分で、デス声炸裂する箇所。来るぞ、来るぞ。と思っていたのに。小さく「1斤」と言われてしまった。新しい。

1部の最後は、「悪魔巣取金愚」。「このジャングルビートに乗せて、お別れ」と大槻氏。儂の中ではジャングルって、テクノの一種なので、大槻氏の言う「ジャングル・ビート」に軽く違和感を覚える。「うっ はっ ふぅ〜」のコーラスに、妙な振り付けをつけるナラサキさん。一度、竜さんの方を向いて、振り付けを披露。口がぽかんと開いてしまうくらい、可愛かった。犯罪。ギターはカッティング。オトナアレンジ。しかし、最後の最後で、ペグを凄い勢いで回していた。

アンコール。メンバー様が登場し、竜さんはライブ告知。竜さんのマイクのコードをエディが持っている姿が、印象的。なかなかナラサキさんが出てこず。やっと出てきたかと思えば、またデジカメを持参。年末のdeepersライブ同様、客席を撮影。男だけののほ学告知。かなりな下ネタを乱発する大槻氏に、ギターを「ガガガガッ」と鳴らし、ストップをかけるナラサキさん。「ナッキー、怒ったの?」と伺う大槻氏。

やっと曲。「殺神」。あれだけ下ネタ喋っておいて、この曲か。ナラサキさんの歌う箇所。16小節程だが、最後の4小節。目の表情の変化が印象的。最後は人を殺せる目だった。アンプの上に置いた、ナラサキさんデジカメで勝手にナラサキさんを撮影するローディーさん。

アンコール2曲目は「ゴスロリちゃん綱渡りから落下す」。ラストに「サンフランシスコ」。この辺はもう、よく覚えておりませぬ。

この日のナラサキさんは、異様に可愛かった。何度でも言う。可愛かった。いや、まじで。どこかのMCで、「俺たちはかわいいかー!?」と問う大槻氏の横で、口元に人差し指を添え、激かわいいポーズを取るナラサキさん。犯罪だ。8:45(推定)逮捕。

そう言えば。「〜かと問うならば!!??」というお決まりの煽りが少なかった。数えると18曲。もうちょっとやって欲しかったように思う。
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.