entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
coaltar of the deepers / 新宿LOFT 20041102.tue
●セットリスト
01) SYNTHETIC SLIDE
02) HARD REALITY
03) snow again
04) UNLIMBER
05) GIANT
06) sue is fine
07) STAR LOVE
08) GOOD MORNING
09) 秋の行人坂
10) earththing
11) summerdays
12) BLIND LOVE
13) C/O/T/D
14) BLINK

- encore 01 -
15) MEXICO (Ver.N)
16) downfall
17) THUNDERBOLT

- encore 02 -
18) JOY RIDE
いつ振りのワンマンか。もう思い出せませぬ。「おしゃれツアー04」1日目。開演待ちの1時間。雷雨の効果音がずっと流れていた。

15分程押して。客電が落ち、メンバー様登場。無言のまま、セッティング。ギターを手にするナラサキさん。1曲目に「SYNTHETIC SLIDE」。重く、重く始まる。リズムに合わせて、頷くようにし。腰を落とし気味にギターを構えていたが、キメではさらに腰を落とす。ギター3本とデス声。音圧に負けそうになったところで。曲が終了。ナラサキさんはギターを置き。軽い挨拶の後、「HARD REALITY」。本日も鬼のようなドラム。続いて、「snow again」へ。ステージ上をふらふらとしながら歌う、ナラサキさん。サビ部分での青白い照明が、妙に印象的。

アキラさんのリフ。「UNLIMBER」。そして、ステージにはイチマキさんが登場。ギターは持たず。ナラサキさんとアキラさんの間にある、マイクスタンドの前へ。パーカーのような服を着ていらしたのだが。イントロの間、ポケットに両手を入れる動作。それを見て、気付いた。お腹が大きい。妊娠8〜9ヶ月と、かなり臨月が近いのではないか。第二子だろうか、と考えているうちに、リバーブ深目のコーラスが入る。盛り上がる会場。間奏では、客席からは「オイ、オイ」と掛け声。儂の行ったdeepersライブで、「オイ、オイ」の掛け声は初。

曲後にイチマキさんを紹介。客席からは歓声。「じゃ、歌っちゃって下さい。」とナラサキさんが言うと。「GIANT」。さらに盛り上がる会場。ナラサキさんは、ドラム台に腰掛け。曲に合わせ、小さく手拍子。中盤では、ナラサキさんとカワナカさんの叫び掛け合い。続いて、「sue is fine」。曲後に、男性客の「かわいいっ」の声。ナラサキさんが「ありがとう」と応える。今度は女性客の「カワナカさん会いたかったー」の声。またもナラサキさんが「ありがとう」。そして、「STAR LOVE」。リフに合わせて、大歓声。曲後、シーケンサーの音が流れ。始まったのは、「GOOD MORNING」。1音上げ。この曲で、イチマキさん退場。客席からは勿論、ステージ上のメンバー様も、イチマキさんに盛大な拍手を送る。

ステージ中央にパイプ椅子が用意され。アコギにしたナラサキさん。「秋の行人坂」。カンノさんはスティックをマレットに変えて。柔らかい音で。イチマキさん効果で盛り上がった会場の温度が下がる。曲後、開演前の雷雨SEが流れ。休憩タイム。ナラサキさんは、ステージ端にて、何かに火を付けている。その時は何か解らなかったが。後にナラサキさんアンプの上を見たときに、お香が目に入った。お香の灰受けには、灰皿。用途は間違っていないが。。。

雷雨の音が激しくなり、休憩タイム終了。「earththing」。また盛り上がる会場。要所要所で、デス声と妙に色気のある声。その後は「summerdays」、「BLIND LOVE」、「C/O/T/D」を続けて。何かの曲で、ギターソロ中のアキラさんに。ナラサキさんが近寄り。頬にちゅーを試みる。本気で避ける、アキラさん。

最後の曲。「BLINK」。元々速い曲なのに。後半さらにスピードアップするカンノさん。鬼。歌が終わると、「どうもありがとうございました」と言い、ステージを去るナラサキさん。最後は、ギター2人がアイコンタクトを取り、曲を締める。ドラム台から降りる際、バランスを崩して転びそうになるカンノさん。メンバー様退場し、一部終了。

アンコール待ちの間。ステージ上では、パイプ椅子がセッティングされる。そして、ナラサキさん1人登場。アコギを構え。「MEXICO (Ver.N)」。しっとりとした空間。曲後に「アコギ持ったついでに。もう1曲聴いて下さい。」と言い。アコギ1本で「downfall」を。曲の途中で、メンバー様がステージに登場。最後に楽器陣が入ってくる箇所に合わせる。憎い演出。曲後、もう1つパイプ椅子が用意され。イチマキさん再登場。「THUNDERBOLT」。まったりとしながら、意識が飛ぶ。1回目のアンコールが終了。ステージ去り際、パイプ椅子を片付けつつ退場するカンノさん。

再度のアンコール。カンノさんが赤い角を頭に付け。「JOY RIDE」。「せーのっ」で入り。曲に合わせて、コウジさんとアキラさんが歩み寄ったり離れたり。2回目の手拍子タイムでは、コウジさんとカワナカさんが向かい合い、互いの両手を合わせて手拍子をしたり。気付いたら、カンノさんの角が取れていたり。盛り上がって、終演。

本日は、なんと言っても、イチマキさん。中盤のイチマキさん参加曲が、堪らなく楽しかった。イチマキさんの産休がなかなか明けず、曖昧なままフェイドアウトの印象があったが。本日のお姿を見、メンバー様からの盛大な拍手を見ると。引退なのかと、勝手に納得してしまった。(実際は、引き続き産休かもしれぬが。)

メンバー様が楽しそうに演奏していると、こちらも嬉しい。
語録
「おしゃれ1日目。」
(最初のMC。)

「はい。」
(客席からの「ナラサキさん」という声に応え。)

「今日のおしゃれは次の曲で。。。」
(最後の曲の前に。)

「あしーたがある。。。」
(最後の曲発言に不満を表した客に。歌いつつ。)

「では。『Mars Attacks!』という曲を聴いて下さい。」
(イチマキさんが再登場し。もう1曲という時に。しかしやったのは「THUNDERBOLT」。)

「こういう時に、気の利いたことが何も言えないのですが。。。明日、よろしくお願いしますっ。」
(2回目のアンコールにて。)
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.