entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
report
報告書トップへ戻る
FLOPPY / 池袋 LIVE IN ROSA 20051209.sat
●セットリスト
se) entrance
01) まさかりが淵
02) meta色吐息
03) 夢の途中
04) R.A.M.
05) 君は素敵
電動のメリークリスマスvol.2、というイベントへ。開演してから数時間が経過。ようやく、FLOPPYの出演。

「entrance」が流れ、メンバー様登場。戸田様生誕奇念同様、メンバー名入り電光掲示板バッチを付け、ゴーグルにはURLが表示されていた。SEが終わり。曲へ行くかと思いきや。またも「entrance」が流れてしまう。戸田氏がPAさんを見やる。2回目の「entrance」がフェイドアウトしたところで。小林氏がそっと、福田氏に向かい。「誕生日おめでとう。」と言う。会釈を返す福田氏。「フロッピーです。」と小林氏が挨拶をすると。「まさかりが淵」。普段は、ファミコンの2コンをマイクとしているのだが。本日は普通のマイクを使用。なかなか、無い光景。戸田氏は、初っ端リフを弾き間違え。一瞬、手が完全に止まる。曲後はすぐに「meta色吐息」へ。キメの音に合わせて、ポーズを取る戸田氏。福田氏はギターを肩にかけたまま、ピックをくわえ。MIDIドラムを叩く。

MC。小林氏が喋り出した途端。「まさかりが淵」のイントロが流れてしまい。「もー、いろんなことが積み重なって、てんぱって、」と、慌てる小林氏。並べたマシンの一つに、電源を入れるのを忘れたそうで。「今から電源入れるのもアレなんで、入れませんっ。」そして。初めて見る方のために、「ロマンティックが止まらない感じのユニット」と、FLOPPYを紹介。続いて、メンバーを紹介するが。「なぎさで、ほのかで、マックスハートです。」と、プリキュアな紹介をし。「もう一人の名前わからない」と小林氏が呟き。次の曲へ行こうとしたとき。戸田氏が小林氏に、何やら耳打ちする。小林氏は、突然笑い出す。訝しむ会場。小林氏は、「ルミナスです。」と、プリキュアもう一人の名前を口にした。「てっきり、トラブっているからちょっと待って、って言うのかと思ったよ。」と、小林氏が言うと。肩を上げ、ヒヒ笑う戸田氏。

そして、「僕は知世派かひろ子派かと言ったら、断然ひろ子派なんですけど。」と、言い添え。曲紹介。「夢の途中」。の筈が、また「まさかりが淵」のイントロが流れてしまう。ざわつく会場に向かい、小林氏は手をかざし。何かを吸い取る様な動作。「今、みんなの記憶を消しました。」と、直前のMC「断然ひろ子派です。」からやり直し、改めて「夢の途中」へ。5年くらい使っていない、と話したマイクスタンドを使用。サビは、ボコーダーで声を変えた戸田氏コーラスも。最後の「ラララ〜」と入る箇所は、全員が左右に大きく手を振って。続いて「R.A.M.」。中盤で、「ハッピバースデーフクダサーン、ハッピバースデーフクダサーン」とSEが入り。本日誕生日の福田氏を祝う。ケーキも登場。福田氏はケーキの上に乗ったイチゴを食べようと手を伸ばしていたが。結局食べず終い。

「イベントに呼んで頂いたのに、勝手にメンバーの誕生日を祝ってしまいました。」と、小林氏。「おいくつになったんでしょうか。」と福田氏に問うが。おばちゃんのように、手を動かすジェスチャーのみ。「あ、よしてよぅっ。」と、その動作を読み解く小林氏。合計3回繰り返し。「告知や、誕生日を迎えた事により、カラダのどの部位が辛くなったのか。」と、福田氏に問うと。昨日飲み過ぎて、肝臓が弱っていると思います。また、昨日記憶が無くなって、携帯電話も無くなりました。と、福田氏の静かな喋り。。そして、先日誕生日を迎えた戸田氏にも同じ質問。戸田氏は終始おろおろとして過ごす。そして、小林氏と言えば。ココロが弱くなったり、胃が弱くなったりしたそうで。

最後の曲を紹介する際に。トラブルの影響か、テンションの高い小林氏は、薬師丸ひろ子繋がりで「ちゃん、りん、シャン」と叫ぶ。と、その横で、福田氏がそっと髪に手を当て。「ちゃん、りん、シャン」のポーズ。最後の曲。「君は素敵」。ギターソロ前で、福田氏を指す戸田氏。最後の「ハイっ」の前に、「戸田さんっ」と叫ぶ小林氏。妙に連携が取れていた。

トラブルの為か、終始小林氏のテンションが高めで、なかなか貴重な光景だった。が、長時間待った割に、ライブ時間が短すぎ。少々寂し思いも。イベントだから仕方ないのだが。
戻る上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.