entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
today's
6月過去日記
エレファント / 特撮 20040630.wed
エディの叫び。

会社にて。23時過ぎから、ようやく「夏盤」を聴ける状況になった。それなのに。「花火」の途中で、ディスクマンの充電が切れる。やりきれない。やるせない。
リルカの葬列 / 筋肉少女帯 20040629.tue
「夏盤」。入手はしたが。本日聴けそうにない。明日、仕事中に持ち越し。
UNKNOWN / メトロノーム 20040627.sun
メトロノーム。ライブへ行ってみたり。「UNKNOWN」ツアーファイナル。楽し。各人のキャラが立っている。あと。演出が良かった。

最も面白かったこと。シャラクくんが「オイ、オイ」と客を煽るが。その「オイ、オイ」のタイミングが。微妙に曲と合っていない。
UNION / YES 20040626.sat
ばらばら感。
三つ数えろ / メトロノーム 20040625.fri
台風一過。
LADY STARDUST / David Bowie 20040624.thu
ちょいと今、嵐到来中。終電帰りで、明日は早朝出社予定。
Raspberry Belle / Spiral Life 20040623.wed
僕は晴れない気分を紛らわせるように無理して。
静かな地球の上で / 宗次郎 20040621.mon
帰宅中の電車内にて。宗次郎 featuring 白鳥英美子。だが。台風の影響で、ダイヤの乱れた電車。かつて無い程の混みようで。内臓を圧迫されつつ、聴く。聴いた気がしない。
残念僕の人生。 / メトロノーム 20040620.sun
休日出勤。脳が飽和してきたので、休憩がてらに、メトロノームサイトを見に行く。メンバー様の日記もあるらしく。眺めていたら。マシンが落ちた。大人しく、仕事。
Atom Heart Mother / Pink Floyd 20040619.sat
深夜に聴く。心地良い。
Imaginary Day / Pat Metheny Group 20040618.fri
メセニー先生の作品の中で、最も好きかも。
The King Is Rising / Impellitteri 20040617.thu
差し当たり、旧譜を。
People = Shit / SliPKnoT 20040616.wed
昨日衝動買いした中に、インペリテリの最新作が含まれている。が。どこぞのサイトのユーザーレビューを見て。聴く前から既に後悔気味。
Quiet Place / In Flames 20040615.tue
腹立たしいことがあり。仕事山積みだが。CDを衝動買いして帰宅。何故夏休みが2日しかないのじゃ。社長。寝言は寝て言え。
BETTER DAYS / SCUDELIA ELECTRO 20040614.mon
久し振りに小吉さん。音の作り方は好きなのに、何故か新しい音を聴こうという気が起きない。その理由をずっと考えていた。ようやく結論に辿り着く。儂の聴いた範囲の小吉さんの音は。「喜怒哀楽」の「怒」と、「哀」が、極端に少ない。

しかし、「BETTER DAYS」を聴いて、浮上した自分がいるのも、事実。
エレファント / 特撮 20040613.sun
のほ学へ。前半は映画話。後半に、特撮が出演。「アングラ・ピープル・サマー・ホリディ」はナラサキさん曲、「エレファント」はエディ曲、「湘南チェーンソー」は有松さん曲、とのこと。それぞれのさわりを聴く。「エレファント」の、エディの叫び声が、儂には大ヒット。イントロのピアノも、素敵だった。
カフェ・ド・鬼 / 電気GROOVE 20040612.sat
休日出勤するか、師匠に会いに行くか迷い。後者を選択。「女性のための起業・転職セミナー」にて、師が講演。独立も、転職も、今のところ考えていないが。最後列でちょこんと聞いていたら。いきなり業界実情を語れ、と名指し。しどろもどろで喋る。偉そうなことを語りながら、SliPKnoTのTシャツを着ている、自分が可笑しかった。

「今日は鬼の服じゃないんだね。」と師に言われる。
cell / coaltar of the deepers 20040610.thu
公式サイトを見に行く度に、思う。本日も異常無し。

こんなメールが届く。
『音楽を通じて、頑張っている若者を応援したい』を合言葉に2002年6月スタートしたACOM GET A LIVEは、ネクストブレイクを狙うアーティストを中心に合計で200回以上のライブを行い、延べ8万人以上のお客様にご来場頂きました。これもひとえに、ACOM GET A LIVEを支えてくれた会員のみなさまのお陰であると感謝しております。そのACOM GET A LIVEが、2004年7月19日のライブをもって一つの区切りを迎え、終了することになりました。今まで支えていただいた会員の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。大変残念ですが、是非ご理解頂きたいと思います。

ACOM GET A LIVEのメルマガより一部抜粋。
Electric Blue / The Cranberries 20040609.wed
「さくらさくら」じゃな。
DAMAGE / hide 20040608.tue
かなり、久々に聴く。「PSYENCE」は、外へ向かう音。
波動 / AJICO 20040607.mon
昨年末、クローズしたLIQUIDROOM。夏、恵比寿に移転、だそうで。初日は、UAだそうで。
プログレ・エディ / 特撮 20040606.sun
プログレバーへ。女2人の客が珍しかったらしく、マスターに店を知ったきっかけを問われる。正直に大槻氏の発言がきっかけ、と答える。暫くしたら、マスターは「プログレ・エディ」をかけてくれた。マスターに惚れた。そのまま、「LOOSE THE WAY」を聴き。「友よ」も聴きたかったが。それを聴くと帰れなくなってしまうので、泣く泣く帰宅。

四人囃子のポスター、ジェラルドのLPジャケット、SUZY CREAM CHEESE・竜さんと文明さんのサイン色紙に笑う。
GOOD BYE, OUR PASTELS BADGES / FLIPPER'S GUITAR 20040605.sat
PVを見る。くすんでいるが、甘い色。
ANOTHER DAY, ANOTHER NIGHT / SPIRAL LIFE 20040604.fri
この曲を聴き、儂はSPIRAL LIFEに填った。大事な曲の一つ。
LIFE IS SPIRAL / SPIRAL LIFE 20040603.thu
ビートルズの印象。
Sweet Lullaby / Deep Forest 20040602.wed
心が、鎮まる。
上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.