entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
today's
8月過去日記
RAGS AND BONES / NO MEANS NO 20040831.tue
MU MEANS MUを見に、池袋手刀へ。滅多にない人混みで、開演前から、汗をかく。が、ノリの良い曲をがんがんとやるので(ただし、1曲毎にMCというか休憩有り)、始まってしまえば、楽しかった。

あの、急激なリズムの変化に、未だついて行けず。
詩人オウムの世界 / 筋肉少女帯 20040830.mon
兎に角、ギターソロ。

儂はギター歴3分なのに、ギター小僧が好みそうな曲に惹かれる。インペリテリの新譜話をしたら、「なんで聴いているの?」と問われた。自分でも不可思議。
文豪ボースカ / 特撮 20040829.sun
ヘッドロックナイトへ。特撮は3バンド目の出演。ノリの良い曲を6曲程。「文豪ボースカ」の台詞。最後の「本当かい?」から曲に入る際の間に。客席から忍び笑いが聞こえた。初めて見る方の、正しい反応。
DANCE TO GOD / SPIRAL LIFE 20040827.fri
明日は雨で開催されないかもしれぬので。急遽高円寺阿波踊りへ行ってみた。
悪路王 / 陰陽座 20040826.thu
うっかり聴いてしまう。早う、ライブに行きたい。
アングラ・ピープル・サマー・ホリディ / 特撮 20040825.wed
MTVでPVが流れるとのことで。見てみる。リフ後の鍵盤ソロ。鍵盤数が足りず、高音部分は空気鍵盤を弾くエディ。うつらうつらとしていたのに、飛び起きてしまった。見間違いかと思ったが、録画したビデオを確認。見間違いではないと思うのじゃが。
On Her Way / Pat Metheny Group 20040824.tue
「Speaking Of Now」より。何度でも聴きたい、アルバム。

祝。U2新譜発売決定。音源盗難とかあったけれども。
式を駆る者 / 陰陽座 20040823.mon
能楽堂の光景が、フラッシュバック。早う陰陽座ライブを見たい。ツアーが始まっても、儂は後半戦しか行かれないので、大変辛い。
Battery / Metallica 20040822.sun
「S&M」より。メタリカとオーケストラの共演。現在、DVD到着待ち。
Pedal To The Metal / Impellitteri 20040821.sat
「P.U.N.K」に大爆笑。ワンパターンからの脱出を試みているが、総じてイマイチ。要所要所に入ってくる、デス声に意味を感じない。SLIPKNOTのパクリはどうかと思う。

何よりもヴォーカル。ロブよ、戻れ。
病人人力車 / 空想科学病人紙とメモ紙 20040820.fri
男性ヴォーカルの、伊トウユタカ氏。この方が、殆どの歌詞を書いていると思われる。内容が極めて偏っておる。しかも、そこか!?というポイントで。具体的には、二重胎児等。

癖のある歌い方は兎も角、元々の声が独特で、面白いヴォーカルではある。が、聴いた範囲では、音域の狭い方という印象も有り。
Soul Of A Vagabond / Stratovarius 20040818.wed
ユニゾンも堪らぬが。イントロのベースラインで、掴まれる。
DOLPHINE SONG / FLIPPER'S GUITAR 20040817.tue
夏休みの終わりには、必ず、この曲。「ほんとのこと知りたいだけなのに、夏休みはもう終わり。」

本日より仕事。
EVIL WARNING / ANGRA 20040816.mon
ギターソロ、鍵盤ソロと来て、2回目のギターソロ。満腹。

昨夜は葉山Blue Moonへ。昨年よりは寒くなく。メンバー様も、昨年よりは酔っぱらいでなかった。大槻氏日記にて。「葉山はあっさり入門編」とのことだったが。アンプラオリジナル曲はやらず。

有松さんが本当に遊びに来ていた。
4000粒の恋の唄 / THE YELLOW MONKEY 20040814.sat
2ndアルバム。「未公開のエクスペリエンス・ムービー」が、最高傑作と思う。確立された世界観。「4000粒の恋の唄」は、音源だけでなく、映像も併せて見て頂きたく。「追憶の銀幕」。マリーさんの姿をしたロビンが、泣きそうな声で、凄い目をして歌っている。
SCUM KING MAD / DEMONS 20040813.fri
13日の金曜日。池袋手刀へ。カンノさんを拝みにDEMONS。混沌とした音。そんな中で、スネアの抜けが気持ちよく。

開演時、スクリーンが上がり。爆笑。シンバルが1つ、天井から紐で吊るされていた。何よりも可笑しかったのが。キヨトさんMCの間。カンノさんは、ギターのゲイリーさんと、ペットボトルの受け渡しをしており。椅子から少し立ち上がる。その際、吊されたシンバルに頭をぶつけ。若干、音が鳴っていた。

音源は出さない宣言していたDEMONS。本日は来場者に無料で音源を配布。ライブだと、音が音なので、何が何やら、と思うていたが。ようやく、どんな音か把握(遅過ぎ)。
Halloween / Helloween 20040812.thu
余りに長くて、途中で寝てしまった。たるんどる。

本日より、夏期休暇。
ペテン / 筋肉少女帯 20040810.tue
「最後の聖戦」を聴いたとき、力の無いアルバムと思った。そもそも、メタルとして筋少を聴いていたので。肩すかしを喰らった感。メタルという意識を抜きにし、一曲一曲を取り出して聴けば、さして悪い気はせぬが。アルバムを通して聴いた際の、ばらばらとした感触が、なんとも。

この音に、この言葉を乗せるか。というのが、儂の中で、筋少最大の魅力だった。「ペテン」は、「この音」の「この」の指すものは異なるが。らしくて、気に入っている。こんな軽快な音に、そんな言葉か。
FLAME / BUCK-TICK 20040809.mon
聴く度に、安らかな気持ちに。
極悪非道な罪人達よ / Feel So Bad 20040808.sun
このギターソロは、何小節有るのか。
爆弾ピエロ / 特撮 20040806.fri
定時に会社脱出。遅刻して人間モドキコンサートへ。久し振りの曲が聴けると、嬉しい。あと、珍しい曲と言えば、「日本の米」をやった。

仕事中。原稿をまとめており。「ライフ」という文字を打たなくてはいけなかったのに、「ライブ」と打っていた。人様に投げる前に、気付いて良かった。なんだよ、「ヘルシーライブ」って。
Dismantling Utopia / Pat Metheny Group 20040805.thu
不協和音に、きらきらとした、ピアノの音。
SUCK OF LIFE / THE YELLOW MONKEY 20040804.wed
活動休止から、3年を経て。解散。

「太陽が燃えている」とか歌っちゃった辺りから、もう駄目かもな、と思い。次第に離れてゆき。音源が出れば、惰性で購入。聴くが、ロビンが苦しんでいる印象を受け。聴く度に辛い気持ちになった。活動再開を期待していた訳ではない。が、物凄い喪失感。

「期待を裏切ってしまったことを許してください。」というロビンのコメントに、泣きそうになる。

その瞬間。「女狐の涙に用はない」という歌詞が流れ。思わず、苦笑。

冗談抜きで、儂の青春でした。有難う御座いました。
15才 / Blankey Jet City 20040803.tue
ベンジーの言葉。具体的な情景を思い描けそうだが。実際にやってみると。部分部分でのイメージは浮かぶが、全体像が見えない。この人には何が見えていて、どういう気持ちで曲や詞を書くのか。何時も不思議に思う。

ベンジーの絵本。「SHERBET street」を見たときは、ベンジーはこんな絵を描くのかと、かなり衝撃を受けた。SexyStones.comでベンジーの絵を確認可能。
Pearl's Girl / underworld 20040802.mon
心地良く聴いていたら、iPodフリーズ。勘弁。

近頃の、テレビアサヒロゴ。そんな予感はしていたが。やはりTOMATO絡み。
組曲「黒塚」 / 陰陽座 20040801.sun
IRON MAIDENを聴いていたら。突如、陰陽座を聴きたくなり。「煌神羅刹」。「黒塚」を、またライブで聴きたい。エディのピアノで。
上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.