entreaty
home about coaltar of the deepers today's report BBS link
today's
10月過去日記
Your Salvation / Foetus Inc. 20061031.tue
1990年の音らしい。驚愕。というか、調べてみたら、未だ活動されていた。それにも驚愕。
Organzola (Main Mix) / SCHWEIN 20061030.mon
Charlie Clouserのリミックス。この系統の音に、日本語が合わないと思っていたので。曲の前半は、かなり心地良い。後半もそのままやって頂きたかった。

と言うか、NINだ。
Many Blades of Grass Ago / Fenton 20061029.sun
柔らかいギターの音。時が止まる感覚。
Shudder/King Of Shake / Underworld 20061028.sat
ライブ盤の「Everything Everything」より。観客の手拍子と歌とが少々ずれている気もしつつ。実際にライブが見たくなる。
Aurora Consurgens / ANGRA 20061026.thu
新譜。前作より、かなり荒々しい印象。曲や演奏は勿論素晴らしいのだが。前作が最高だったせいか、未だ、来るものがない。
梧桐の丘 / 陰陽座 20061025.wed
また、ライブのゲストにエディを呼んで頂きたい。
Wipeout / coaltar of the deepers 20061024.tue
大阪同様、30分程の短いステージだったが。非常に楽しかった。

19時少し過ぎには、deepersさんの出演は終了していたので。つい、帰宅してから仕事をしてしまう。ライブの記憶が遠ざかる。
若者たち / サニーデイ・サービス 20061022.sun
彼女はと言えば遠くを眺めていた。
Burn / Deep Purple 20061021.sat
学生の頃、良くコピーをしたが。今聴くと、全く弾けてなかった。と、つくづく。
Dead By Dawn / coaltar of the deepers 20061020.fri
昨日聴きたかった曲。しかし、新曲が非常に良かったので。短いライブだったけど満足した。
青い光 / 斉藤和義 20061018.wed
眩暈を起こしているような気分になる曲。
Monster / Runaway Boys (Kyo And Nackie) 20061017.tue
インダストリアル好きの知人に聞かせたら、大絶賛された。妙に嬉しい。
Understanding Wildlife / Shuttle358 20061016.mon
土日に。ラウドパークへ行って参りました。2日間ずっと凶悪な音の中にいたので、流石に疲れました。ので、昨夜〜本日はアンビエント。涼やかな気持ちになる。

ラウドパークは、The Black Dahlia Murderというバンドが非常に良かったです。
Prisoner Of Your Love / Yngwie J. Malmsteen 20061013.fri
クサさに笑う。
夢虫 / 陰陽座 20061011.wed
黒猫さんの喉の具合。その後経過が気になる。この声が失われるのは、儂にとってはかなりの損失。
夏の匂い / Feel So Bad 20061010.tue
スパニッシュ・ギターが巧すぎる。そして、その奥で聞こえるベースの絡みも、良い仕事。
Heaven Tonight / Yngwie J. Malmsteen 20061009.mon
今更ながら。RABBITの曲を思い出す。野下さん情報をずっと探しているのだが、何一つ出てこない。彼は今どうしているのか。
Guitar Solo (Trilogy Suite Op: 5/Spasebo Blues) / Yngwie J. Malmsteen 20061008.sun
ベスト盤より。余程好きでも、ライブで10分程のギターソロは、少々しんどいような。
March Of Mephisto / Kamelot 20061007.sat
あのデス声は、どなたが入れているのか。
SCHWEINSTEIN / SCHWEIN 20061005.thu
聴いてみたが。振り切れてないインダストリアルは辛い。そして、音と日本語が合っていない。SCHAFTが好きなので、かなり期待していたのだが。残念。
虚言症 / 椎名林檎 20061004.wed
かなり、巻き舌を意識。

昨日は、終日大阪にいた。バナナホールが、色々とあるらしいが、未だ以前の状態で存続しているらしい。嬉しい。
サボテンとバントライン / 筋肉少女帯 20061002.mon
会社iTunesに何曲か筋少が入っているのだが。何も考えず、それをネットワーク共有させていた。会社のラウンジに通りがかったら、筋少が流れていて、いたたまれない気持ちになる。変な汗をかいた。
同じ夜 / 椎名林檎 20061001.sun
まだ、飾り気が少ない頃。この頃が一番好き。
上へ
Copyright(c) 2002-2008 natsume All rights reserved.